メンタル

【仕事】モチベーション維持のために、行動する前に確認するべきこと。【フリーランス向け】

【仕事】モチベーション維持のために、行動する前に確認するべきこと。【フリーランス向け】

こんにちは、せとやんです。

 

働き方改革から始まり、終身雇用の崩壊、年金の不安からか、稼ぐ意欲が社会的に強まっているように感じます。

 

私はそんな中、動画編集フリーランスとして起業した一人なのですが、いざ行動すると色々な壁にあたりました。

 

その壁を乗り越えるためには、気持ちの強さではなく、事前の気持ちの整理だということがわかったので、まとめておきます。

 

注意ポイント

本記事は、具体的な稼ぎ方の話ではなく、稼ぐための行動を続けていくために必要な、心の持ち方について書いた記事となります。

 

結論 環境作りが大切

無駄な思考を排除して、目の前のことに集中する。

 

これができればシングルタスクでも戦えます。

 

まずは環境を作りましょう。

 

環境がかわると心もかわると言いますが、私は心がかわったから環境も変えなければならないと考えています。

 

重要なのは書き出すこと

  • 自分にとっての幸せとは
  • 好きなこと、嫌いなこと
  • できること、できないこと
  • やりたいこと、やりたくないこと
  • 絶対にゆずれないもの
  • 必要な生活費、削減できる生活費
  • 時間的な目標(今するべきことの決定)

 

どんなに細かくてもかまいません。できるだけ多く(100個くらい)書き出してみてください。

 

ここがふわっとしていると、行動した瞬間にモチベーションが落ちたり、仕事した感で満たされるだけで終わってしまいます。

 

例えば、自由でいたいと思うひとは多いと思いますが、どうゆう状態を自由と呼ぶのかは千差万別です。

 

自身の価値観をしっかり固めておくことで、心がぶれないようにしておくんです。

 

以降は、私がどんなことを書き出したのか、どう考えてそこに至ったのかを残しておきます。

 

幸せとは何か

ここが一番大事な部分です。あなたにとって幸せとはなんですか?

 

例えば、自由であること、だとしたらそこを深堀りしていきます。

  • どうゆう状態を自由と呼ぶのか
  • 自由でいるために必要なものはなにか
  • 現状と理想の違いはなにか

 

これを全て書いていきます、かなり時間がかかると思います。

 

ですが、一番やってほしいことなので最初に書きました。

 

私の場合

  1. 自由でありたい
  2. 眠いと思ったら寝たい
  3. 好奇心に素直に反応したい
  4. お金で困りたくない
  5. 一人でいたい

でした、深掘りしてみると。

  • 時間や場所にとらわれたくない
  • 家の中が好き
  • わくわくを抑え込みたくない
  • 他人に強制されたくない
  • 群れることに価値を感じていない
  • 稼ぐ必要がある

 

こんなふうに、どんどん書いていきましょう。

 

ここをしっかりやっていれば、

  • 好きなこと、嫌いなこと
  • できること、できないこと
  • やりたいこと、やりたくないこと

も書けていきますよ。

 

それを踏まえて、絶対にゆずれないものまで書いてしまいましょう。

 

当然、絶対にゆずれないものは少ない方がいいです。ちなみに私は「二日連続で徹夜はしない」です。過去に二度、過労で倒れてますのでひとより睡眠の重要性は身をもって体感しております。

 

必要な生活費、削減できる生活費

まず一ヵ月にいくら必要なのか、しっかり計算しておきましょう。

 

ひと月に15万円かかるのでしたら、一年で180万円必要なわけですが、ここを理解しておくかどうかが重要です。あなたは何年挑戦できますか?

 

できるだけ生活コストは下げましょう

まずは大きい数字から下げていきましょう。

 

一日に100円の節約をするより、一ヵ月に1万円節約する方が簡単だったりします。

 

おすすめは居住費と通信費の見直しですね。

 

ひと月に居住費で1万円、通信費で3,000円の節約をすると、

年間で156,000円になります。

 

私はこうゆう考え方で節約した部分を自己投資に回しております。そうすれば大きく出費は増えませんからね。

 

稼げるようになってきたら、ここは見直しポイントです。できるだけ自己投資に回していきたいところですよね。

 

時間的な目標

ここもぼんやりしていてはいけないポイントです。

 

基本的にひとはなまけようとする生き物です。

私自身、お金があるなら仕事はしないと思います。

何もしないわけじゃないですよ(^^;)

マネタイズする必要がないのであれば、好きなことしてると思います。

 

少し話がそれましたが、重要なのは目標の細分化です。

 

例えば、年収1000万円が目標だったとしましょう。

 

一ヵ月で約83万円の利益を出さなくてはいけないわけです。

 

まずは、年収1000万円ではなく、月収83万円を目指すべきです。

 

一日で換算すると27,600円です。(ひと月30日稼働したとして)

 

現実味が増してきませんか?

 

ここで初めて今日27,600円を稼ぐためには・・・と考えていくことが大事。

 

目標設定が年収1000万円だけだと、1kmの走り方を考えずにフルマラソンの完走を目標としてる状態です。上り坂、下り坂、給水ポイントを把握し攻略しなければ完走はできないと思います。(私はそう思います!(^^;))

 

その上で、時間的な縛りをつけていきます。

 

いつまでに○○を達成する!と自分で決めるんです。

 

始めのうちは達成できないでしょう。すくなくとも私は達成できませんでした。

 

目標の細分化が甘かったからです。

 

メモ

行動し始めた瞬間にモチベーションが下がることはありませんか?実はこれも同じことでして、モチベーションを維持するために大事なことは、今日必要な努力量の把握です。

メンタリストDaiGoさんも同じことを発信してます。

DaiGoさんの動画へ

 

最後に

ここまでのことをしっかりやる。

 

実はこれが環境作りなんです。

 

起業したては大変!とよく聞きますが、大変な理由の一つは、環境が整っていないからなんです。

 

まずは環境作りから始めましょう。

 

環境が整ったらあとは淡々と作業するだけです。

 

参考リンク:マルチタスクとシングルタスクは切り替えが大事(編集中)

 

モチベーションが維持できるということは、いい精神状態で働けるということでもあります。クリエイティブなアウトプットには欠かせませんね。

 

 

というわけで、以上となります。

参考になった♪というかたはブックマーク登録もよろしくお願いします(´ー`)

-メンタル

© 2022 せとやんのブログ Powered by AFFINGER5